×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2005年第89回日本陸上競技選手権Photo集
2005年6月3日(金)・5日(日)
国立競技場

注)初日(6月2日)と3日目(6月4日)の写真はありません。

6/3(金)14:41:56
男子400m予選1組 金丸(大阪高)が45.69の高校新で
トップ通過 
6/3 14:47:02
男子400m予選2組 1着富樫(山形TFC)・2着田端(ミズノ)
6/3 14:51:58
男子400m予選3組 1着堀籠(日体大)・2着佐藤(富士通)
6/3 15:20:08
女子400mH予選1組 1着水上(七十七銀行)・2着湯野(茗友C)
6/3 15:25:50
女子400mH予選2組 1着吉田(福島大TC)・2着櫻井(静岡大)
6/3 15:31:12
女子400mH予選3組 1着久保倉(新潟アルビレックスRC)
・2着青木(福島大)
6/3 15:37:24
女子400mH予選4組 1着阪野(さかえクリニックTC)
・2着澤田(福岡大)
6/3 16:00:50
男子400mH準決勝1組 1着河北(RATTLE)・
2着秋本(国武大)
6/3 16:08:12
男子400mH予選2組 1着為末(APF・TC)
・2着斉藤(金沢星稜大)
6/3 16:14:24
男子400mH予選3組 1着成迫(筑波大)
・2着吉澤(デサントTC)
6/3 17:09:30
男子800m決勝 1周目 簗田が先頭、鈴木が追う
6/3 17:10:28
男子800m決勝 下平(早大)がラスト100mで抜出し優勝
6/3 17:15:44
女子1500m決勝 2周目 桑城(アコム)が先頭
6/3 17:18:04
女子1500m決勝 小林(須磨学園2年)が高校新で優勝、
2着宗(旭化成)、3着早狩(京都光華AC)
6/3 17:24:22
女子200m決勝 信岡(ミズノ)がリード
6/3 17:24:26
女子200m決勝 1着信岡、日本新は成らず
2着丹野(福島大)・3着藤巻(日体大)
6/3 17:30:42
男子200m決勝 高平(順)がリード、
吉野(RaSport)がピッタリ追う
6/3 17:30:46
男子200m決勝 1着高平・2着吉野・3着大前(富士通)
6/3 17:34:14
男子800m表彰式、優勝下平
6/3 17:37:58
女子1500m表彰式 優勝小林
6/3 17:40:42
男子5000m決勝 スタート半周、マサシ(スズキ)が先頭
6/3 17:48:08
男子5000m決勝 中盤、先頭の外人の集団
6/3 17:51:00
後続の日本人先頭集団、佐藤秀(順)・前田(トヨタ紡織)
・梅木(中電)・瀬戸・中村(カネボウ)・吉村(トヨタ)
・尾池(大塚製薬)ら
6/3 17:53:25 ムリギ(トヨタ)・ダビリ(小森コーポ)・マサシが
フィニッシュ、3人とも13:05台
6/3 17:54:07
男子5000m決勝 フィニッシュへ向かう日本人トップ集団
6/3 17:54:11
男子5000m決勝 1着瀬戸・2着中村・3着前田
6/5(日)16:10:48
女子400m決勝 丹野(福島大)が51.93の日本新で優勝
6/5(日) 16:11:56
女子400m決勝 記録を前に記念撮影
6/5(日) 16:25:54
男子400m決勝、最初から飛ばして優勝した金丸(大阪高)
6/5(日) 16:26:44
男子400m決勝 花束を貰ってカメラマンにポーズをとる金丸
6/5 16:30:28
男子走高跳決勝、優勝した醍醐(東京陸協)のジャンプ
6/5 16:41:12
女子800m決勝 1周目から飛び出す杉森(京セラ)、
追う陣内(佐賀大)と西村(東京高C)
6/5 16:42:18
女子800m決勝 1分台突入を狙ったが、僅かに及ばず2:00.45
の日本新で優勝した杉森
6/5(日) 16:43:02
女子800m決勝 記録を前に記念撮影
6/5 16:55:26
女子100m決勝 1着石田(長谷川体育施設)、2着信岡(ミズノ)
3着佐藤(七十七銀行)
6/5 16:59:26
男子400m決勝の表彰台に上がる金丸(大阪高)
6/5 17:12:28
男子100m決勝 朝原(大阪ガス)がやや遅れたか?
6/5 17:12:34
男子100m決勝 朝原と佐分(日体)がほぼ同時にゴール
6/5 17:13:06
男子100m決勝 朝原を0秒05の差で破り
優勝した新鋭佐分(日体大1年)10.40
6/5 17:28:10
男子やり投決勝 最後の投擲で79m79を出し優勝した
村上(スズキ) 
6/5 17:26:54
男子10000m決勝 1周目 ワンジル(トヨタ九州)が先頭
6/5 17:29:08
男子10000m決勝 3周目 
6/5 17:39:04
男子10000m決勝 12周目?先頭を行くワンジル、
追うモテリ(重川材木店)
6/5 17:39:12
男子10000m決勝 12周目 後続のモグス(山学) 
6/5 17:39:18
男子10000m決勝 12周目 後続のムツリ(コニカ)・大野・
佐藤敦・大森・三津谷・カーニー・瀬戸・松宮・家谷・国近・佐藤悠基
6/5 17:39:24
男子10000m決勝 12周目 後続の下里(日産)
6/5 17:39:28
男子10000m決勝 12周目 後続の大坪・尾田 
6/5 17:39:34
男子10000m決勝 12周目 後続の浜野 
6/5 17:39:40
男子10000m決勝 12周目 後続の太田・中村・松宮・大崎・山口 
6/5 17:53:38
男子10000m決勝 ワンジルが1着でフィニッシュ 27:41.64
6/5 17:54:00
男子10000m決勝 フィニッシュへ向かう モテリ・三津谷・大森
6/5 17:54:06
男子10000m決勝 日本人1着でゴールした三津谷28:09.89
1秒08差で2着大森28:10.97 
6/5 17:54:10
男子10000m決勝 3着大野28:13.95 
6/5 17:54:12
男子10000m決勝 4着佐藤敦28:16.72
6/5 17:54:16
男子10000m決勝  カーニー28:18.97
6/5 17:54:20
男子10000m決勝 5着家谷28:24.55 
6/5 17:54:24
男子10000m決勝 6着大坪 28:26.97
6/5 17:54:32
男子10000m決勝 モグス28:35.62
7着尾田28:36.10 
6/5 17:54:36
男子10000m決勝  8着佐藤悠基(東海大)28:39.21
6/5 17:54:38
男子10000m決勝 瀬戸28:41.68 
6/5 17:54:42
男子10000m決勝 国近 28:44.98
6/5 17:54:54
男子10000m決勝 松宮隆28:57.56
6/5 17:54:56
男子10000m決勝 山口 28:59.96
6/5 17:54:58
男子10000m決勝 大崎 29:03.59
6/5 17:55:12
男子10000m決勝 下里 29:15.82 松宮祐29:16.71
6/5 17:59:08
女子走幅跳決勝 花岡6m69のジャンプ 
6/5 18:01:00
女子走幅跳決勝 5回目に6m69を跳び、優勝を決めた
池田6m61の最後のジャンプ 
6/5 18:02:52 女子走幅跳決勝
花岡と2番目まで同記録で3番目で決着という、
稀に見る激戦を制し、うれし泣きの池田久美子